防災事業部

フジオカ防災事業部では建築物の消防設備点検だけでなく、
そのまま工事まで一括作業ができます。
電気工事全般や空調機器、防犯セキュリティ機器なども取り扱っていますので、
建物に関することなら、すべてフジオカにお任せください。

消防設備の保守点検
ホテル・旅館・病院・学校・工場など一定規模 以上の建築物には消防設備の設置が義務付けられています。 フジオカでは消防設備士はもちろん、消防設備点検資格者が多数在籍しており、半年毎の消防設備点検や年1回の特定防火 対象物の点検をお客様の要望に沿ってスムーズ に行うことができます。

更に詳く

建築設備の検査・調査
建築基準法においても建築物そのものだけではなく換気・排煙設備・非常用照明・ 昇降機・防火設備などの定期点検制度が 設けられています。フジオカでは建築設備検査員・防火設備検査員・ 特定建築物調査員が十分に在籍しています。※詳細は下部の資格一覧をご覧ください

消防防災設備工事の設計・施工
自動火災報知設備・スプリンクラー消火設備など消防防災設備を基準に基づき設計し、施工時は現場責任者による綿密な打ち合わせ、工務スタッフによる安全かつスピーディな施工体制と社内監査による徹底した品質管理をモットーに、官公庁様・ゼネコン様・電気工事店様・企業様から一般のビルオーナー様にいたるまで 、全てのお客様に対して信頼のおける消防防災のプロフェッショナル「フジオカ」を目指しています。

更に詳く

電気工事(新設・改修)
受変電(高圧)設備・ 発電機設備・LED照明 省エネ・ 防犯カメラ・放送設備
受変電設備の工事は電力会社から供給される高圧の電力を施設で使用できるように低圧に下げる変圧設備の工事です。

空調機器工事・メンテナンス
建物内において快適にお過ごしいただくため、お客様のニーズにあった空調システムや空調機器をご提案、施工、メンテナンスまでフジオカで行います。

ビルメンテナンス
ビル管理部門においては、ビルの清掃業務を行っております。清掃が行き届いていないビルはお客様の印象を悪くします。プロならではの各清掃場所に応じての清掃プランで、お客様のビルを快適な空間にするお手伝いをさせて頂いております。

更に詳く

建築基準法の一部改正について
平成28年6月建築基準法が施行され定期報告制度が変わりました。
近年、定期報告が適切に実施されず建築物等の事故が多発していることから定期報告制度を見直されることとなりました。(平成28年6月1日施行)

主な消防設備の種類
消火器・自動火災報知設備・スプリンクラー設備・誘導灯・非常警報設備・非常放送設備・避難器具・消防機材・消防器具・防災器具の販売。

更に詳しく

建設許可
●許可番号 長崎県知事 許可(般 – 1) 第1705号

建設業の種類
○電気工事業 ○消防施設工事業 ○管工事業 ○内装仕上工事業
○建築工事業 ○左官工事業 ○石工事業 ○タイル・れんが・ブロック工事業 ○鉄筋工事業 ○ガラス工事業 ○防水工事業 ○熱絶縁工事業 大工工事業 ○とび・土木工事業 ○屋根工事業 ○鋼構造物工事業 ○板金工事業 ○塗装工事業 ○建具工事業 ○解体工事業

資格一覧
●消防設備士 特類(特殊消防設備) 4名/第1類(水関係消火設備) 19名/第2類(泡消火設備) 11名/第3類 (ガス消火設備) 11名/第4類 (自動火災報知設備) 22名/第5類 (避難器具) 12名/第6類(消火器具) 22名/第7類(漏電火災警報器) 7名
●消防設備点検資格者 第1種 13名/第2種 17名 ●防火対象物点検資格者 16名 ●防災管理点検資格者 8名 ●建築設備検査員 9名 ●防火設備検査員 11名 ●特定建築物調査員 7名 ●電気工事士 第1種 3名/第2種 13名 ●自家用発電設備専門技術者 9名 ●2級建築士 1名 ●1級建築施工管理技士 1名 ●1級電気工事施工管理技士 1名 ●2級電気工事施工管理技士 3名 ●2級管工事施工管理技士 4名 ●建築物環境衛生管理技術者 7名 ●清掃作業監督者 1名 ●空気環境測定実施者 1名

フジオカ 防災事業部

■本社/長崎市田中町582-4
TEL:095-813-8085(消防) TEL:095-813-8084(建築物)  FAX:095-813-8093

■佐世保営業所/佐世保市日宇町2732-1
TEL:0956-34-8091 FAX:0956-34-8093

営業時間:平日9:00~17:30(土・日・祝日は休みです)
※メンテナンスご契約のお客様は24時間対応致します。

PAGE TOP