CASIO「楽一」のコンサルティング販売を通じ様々な事務処理の効率化をご提案

無料出張デモ・資料請求随時受け付けています!!
フリーダイヤル:0120-070-748

私たちシステム営業課は、カシオ情報機器の事務処理専用機「楽一」の販売をしています。
営業企画及び、お客様のご要望に応じた業務システムの開発(コンサルティング)とシステム納品後の訪問指導などを通し、
様々な事務処理の効率化をご提案しております。業務の拡大や効率向上にお役立てください。

事務処理総合コンサルティング (CASIO楽一)

「楽一」は事務合理化のためのアプリケーションはもちろん、中小企業が最適なITを実現する上で役立つ数々のソリューションを提供できるビジネス専用パソコンです。市販のパソコンと比べ、使う人に合わせることで、優れた操作性と利便性を実現しています。

また、指紋認識システムの活用、停電防止機能などのセキュリティ対応。
導入後はマン・ツー・マン指導のサポート体制で安心です。

楽一の特徴

省スペース&設置フリー
設置方法はいろいろ、設置場所を選ばないデザイン。専用ラックに楽一とプリンタを設置すれば、設置空間も小さくすみ、入力から出力までが手元で行えます。
クレードルにモニターを設置すれば、画面と本体を分けて置くことができ、机の上もすっきりと使うことができます。
人間工学に基づいたデザインのため、長時間の作業でも肩や腰への負担を抑えることができます。

光る楽ちんボタンを押すだけですぐに業務開始可能
楽ちんボタンはお客様の業務に合わせたカスタマイズが可能です。
いつも行う(使う頻度が多い)業務をボタンに登録。押すだけですぐに業務を開始。ボタンの点灯により、作業中の業務が一目瞭然です。

手書きペンパッドで簡単入力も可能
専用ペンで入力した文字を活字に変換。「前」「門」「第」などの略字も認識でき、より簡単に伝票が作成できます。
見やすく使いやすい、こだわりディスプレイ

楽一の最大の特徴ともいえる、こだわりのディスプレイです。
伝票イメージをそのまま表示、使い慣れた伝票に直接入力する感覚で業務を行うことができます。また、ディスプレイ部にタッチパネル液晶を搭載、専用ペンを使って画面に直接入力することも可能です。各業務アプリケーションとの連動により、今までの業務の流れを変えずに、スムースな事務処理をサポートします。

今お使いの伝票をそのまま画面表示・使用可能
お客様のところでお使いの伝票がそのまま使えます。オリジナル伝票から市販のものまで、新しく変える必要がありません。

PC支援ソフトによりデータの共有化が可能

事務処理全般ソフト対応可能(事務処理なら「楽一」1台でOK)
・販売管理システム ・仕入管理システム ・在庫管理システム ・会計管理システム ・預金管理システム ・給与管理システム ・資金繰りシステム ・工業化システム ・整備業システム ・木材建材システム

楽一 導入の流れ

1.ヒアリング・デモンストレーション
当社営業スタッフとコールスタッフがアポイントをとったお客様にニーズをヒアリング。
お客様からのご希望があれば、楽一デモンストレーションを行います。

2.見積りの提出・ご契約
導入をご検討いただきましたお客様とシステムの範囲を決定し、見積もりを提出、契約という流れになります。

3.インストラクター訪問・ニーズの調査
契約いただいたお客様に営業社員とインストラクターが訪問し、お客様のニーズ・ご要望をお聞きします。

4.システムカスタマイズ
その内容を元に弊社システム営業課でシステムをカスタマイズします。

5.納品・操作方法の指導
完成品を営業社員と納品し、操作方法の指導を行います。

楽一 導入事例

食料品卸、金物卸、機械器具卸、木材建材店、建設業、電気工事業、空調設備、内装工事業、鉄鋼業、スポーツ用品店、自動車整備業、印刷業、産業廃棄業、運送業、 農林資材、製麺業、プロパン業、菓子製造業、造園業…等 現在250社を超えるお客様に御導入いただきサポートしております。

A社・・・青果物・卸 (伝票が多い)
●導入の経緯
伝票が多く、締め請求書を出す時に誤りが発生していました。指定伝票も多数ありました。
●導入後
楽一導入して10年以上。日々の伝票入力で、お客さまの締め日に合わせて簡単に請求書が出せ、誤りも無くなり、月末が楽になりました。楽一を同業に何社も紹介し、入れて良かったと言われました。

B社・・・金型設計製作 (日々の伝票枚数が多い)
● 導入の経緯
パソコンは社内で事務以外に利用。売上は手書きし、毎月伝票を集計エクセルで請求・報告書を作成していました。
● 導入後
伝票を楽一で作成すれば、請求・各種管理表がボタンひとつで処理。報告管理者にも好評です。
パソコンは自分で勉強ですが、楽一は指導員が丁寧に分かるまでおしえてくれます。

C社・・・食肉卸・小売 (指定伝票が多い)
● 導入の経緯
一日に数百枚の伝票を、数人で全て手書して書いていました。
● 導入後
楽一を2台導入。得意先ごとの単価も自動で出てくるので、誤りもなくなり、とても良かったです。指定伝票の複写にも出せ、事務効率が上がりました。新しい要望にもすぐ対応してくれてありがとうございます。

D社・・・事務・作業服販売 (商品点数が多い)
● 導入の経緯
現在楽一3世代目、商品点数が多く在庫管理に導入前は苦労していたが、指導員の方が2000件商品を登録してくれて即稼動。在庫まで稼動しています。
● 導入後
楽一は現在なくてはならない存在。機能も充実し、お客様の声が生かされたレベルアップができています。今後もサポートよろしくお願いします。

その他にもカシオの楽一を導入されて多数喜んでお使いいただいております

● パソコンを勉強しなくてはと思っていた時、営業さんが訪問。ぜひパソコンと楽一を比較して下さいとのことで、後日デモを体験し、これなら使えると確信し契約。パソコンと違い、指導員さんが訪問指導してくれます。事務の機械化をと考えてはいましたが、使えるか不安でした。楽一にして本当によかったです。(E社/運送業)

● パソコンで見積書作成はできていたが、会計は税理士さん任せ。工事管理と会計を自社で処理したかった…。まずは見積、工事台帳が順調に稼動後、会計にチャレンジ。仕訳入力するだけなので、スムーズに本稼動できました。(F社/空調工事)

● パソコンを購入したが、事務に利用する方法が分からず手書きを続けていました。女性の方から「社長でも使えます、1度見て下さい」と電話があり、後日デモを体験し、これならできると思い決めました。社長も長年いる事務員も高齢ですが、手書きボードで入力し、売上・仕入・会計を処理しています。あの時、楽一を見せてもらわなければ、今でも手書きでした。(G社/農業資材)

● パソコンで販売管理のシステムをすでに使用していましたが、入金の消込みができず、パソコンは使っていても大変でした。楽一とは、長崎店の者が展示会へ行き興味を持ちました。今の問題点をすべてクリアーできたことで、鹿児島店や福岡店にも導入しました。(H社/スポーツ用品卸)

システム営業課へのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-070-748
TEL:095-813-8300
 FAX:095-813-8282
営業時間:平日9:00~17:30(土・日・祝日は休みです)

無料出張デモ・資料請求随時受け付けています!!

PAGE TOP